ホーム>新型無機ナノ難燃剤TC-AAA

新型無機ナノ難燃剤TC-AAA

製品の展示

新型無機ナノ難燃剤TC-AAA

名称:無機難燃製品シリーズ 类別:[新型無機ナノ難燃剤TC-AAA]

製品の説明

製品の特性を考慮し:

製品説明:
     無機ナノ層状難燃剤 TC-AAAは、添加型の超微細紛体難燃剤です。日本の先進的な粉体設備とドイツ表面処理設備を用いて、有機改質処理後、混練性がよく、接着強さと交換性を向上させます。本品を入れた複合材料には、優れた力学の性能、熱性能、難燃性能が特徴で、有害成分を全然含めなくのエコ製品となります。。
製品の用途:
     本製品は難燃剤の協力剤として他の難燃剤と一緒に配合して使用することができます。優れた難燃効果をもたらします。PP,PE,PVC,EVA,PA,PS,PC,EP,PVA,POなどの複合材料に使われます。。
 なお、単純に難燃剤として複合材料に入れて使用することもできます。特にポリオレフィンに使って顕著な効果があります。。
難燃原理:
    本製品はポリマー或いは複合材料に使われる場合、燃焼しているうちに、多孔質型断熱保護層が出ております。加熱したら、熔融の複合材料の粘度は温度の変化によって異なり、その保護層を表面に遷移することも可能です。また、有機改質剤の熱分解により製品表面に触媒部位が生成されて、これらの触媒部位が触媒で安定な炭化残留物となります。そのため、複合材料の表面を保護できて、酸素、熱量などの揮発性を阻止します。そして、ポリマー材料のデグラデーションを抑制し、熱量が中までしみとおることも防ぎます。本製品を使用することによって、複合材料などの品質向上効果と優れた難燃効果をもたらします。。
主な特徴:
  • 一、熱分解の温度が高く、550~580℃でLOI:0.3%です。耐熱性と化学の安定性がよい、分解の温度
がプラスチックの加工条件を満たし、優れた熱安定性、製品の難燃性と老化防止性をアップすることができます。。
  • 煙の吸収、煙の減少、煙の消滅に優れた効果をもたらします。使用中に炭層となるため、難燃効果があるだけではなく、熱絶縁体としても使用可能です。分解生成物の揮発と拡散を減少することができるため、煙の抑制も可能となります。。
  • 樹脂に使う場合、優れた接着性と分散性があります。ナノ粒子に表面処理したことで、粉体凝集防止の同時に、ポリマー本来の性能の確保も可能で、優れた接着性と分散性もあります。
  • 加工中にて揮発や分解することがなく、成型設備と金型に腐食することもないです。  特殊の潤滑性で、モース硬度が低く、摩耗性なしで、機械部品と金型の寿命が延長できます。
  • その他の難燃剤と一緒に配合使用する場合、耐候性、遷移性、長期性、コストダウンなど特徴があります。
特に三酸化アンチモンと配合する際に、三酸化アンチモンの70%以上の量を代替することができることによって、大幅なコストダウンができます。。
製品規格
指标 参数
分子量 382.4
密度 (g/cm3) 3.14
モース硬度 1.5
外観 白色粉末
分解温度 (℃) 550~580
 
白度( °) 96.0±3.0
45μm 篩残物 (%) ≤0.0001
水分 (%) ≤0.3
pH 8.5~10.5
粒子径 D50 (μm) 0.6~1.0
主含量 (%) ≥85
 
LOI  550℃  (%) ≤0.3
松装比(g/ml) 0.10±0.05
比表面积(BET) (m2/g) 20~25
吸油量(ml/100g) 50-55
熱安定性 优异
透明性 优异